高度IT勉強会「AITLT #2 Gitハンズオン」の紹介

こんにちは!TAの高杉です。

今回は、5月21日に開催された高度IT内勉強会「AITLT」を紹介します。

AITLTは、高度ITコース内の有志で運営されている勉強会で、先日の開催で第2回を迎えました。(事前に目的共有を兼ねて第0回を開催しているので、実質3回目の開催です)

基本的には、LT(Lightning Talk)と称して各回のテーマや自分の好きなことについて5分程度で共有することにしています。

一方で、M1に対しての技術的なフォローアップのために、少し長めに時間をとってワークショップ形式の勉強会を企画することもあります。

先日の第2回では、「Git ハンズオン」と題して、バージョン管理システムの一つであるGitについてM2からレクチャーしました。

写真 2015-05-21 19 14 50

 

高度ITコースでは、基本的にコードの管理をGitで行うことにしており、最終成果物の一つとしてGitのリポジトリを提出します。なので、コースのメンバーとしては必須のスキルというわけです。

しかし、大学の研究などでもGitを使って開発することは珍しいことなので、なかなかGitを使ったことがある人はいません。

なので、バージョン管理システムという言葉から、Gitの概要、Gitの良い所、基本的な仕組みまでをひと通り講義形式で説明し、その後リモートリポジトリを使って、コンフリクトの解消などにトライをしてもらいました。

講義で使った資料は、Slideshareにアップロードしてありますので、よろしければ御覧ください。

今回のワークショップには、M1も多く参加してくれましたが、メンターとしてM2も多く参加してくれました。学年をまたいで色々交流する仕組みにも、コースの学生として取り組んでいます。

写真 2015-05-21 20 28 25

 

以上、AITLTの紹介でした!

広告

第4回 PBL型システム開発A:チームビルディング

こんにちは! TAの高杉です。

第4会のPBL型システム開発では、フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社 安田様より「チームビルディング」について講義していただきました。

IMG_5967

IMG_5974

講義中には、チームでワークショップなども含まれおり、即席ながら教員・TAチームも参加をしました。

「チームビルディング」の講義終了後は、いつものように進捗報告タイムでしたが、安田様にもそのままご参加いただき、貴重な意見を沢山いただくことができました。

M1のみなさんも、普段とは違う目線の意見に大きな刺激を受けたと思います。

第2回 PBL型システム開発A:リーンキャンバス

ブログを御覧の皆さんこんにちは!TA担当の今川です。

2015年4月20日はPBL型システム開発Aの第2回講義がありました。
前半の演習では リーンキャンバス 作成の演習を行いました

リーンキャンバスとはプロダクトディスカバリーの中の
アイディアを一枚のキャンバスにまとめる手法です。

SS 2015-05-01 11.00.44

今回は4チームそれぞれでリーンキャンバス作成を行いました。
みんな一生懸命アイディアを出しています!
様子を見るとチームごとの特色が出始めました気がします。

2015-04-20 15.46.11 2015-04-20 15.46.22 2015-04-20 15.46.25 2015-04-20 16.12.43

後半は一番最初の進捗報告です。
進捗報告では各チームごと、全員が2〜3回発表することになります。
4チームとも迷いながらも一生懸命まとめてきたことが伺えました。
顧客訪問をしたり、ミーティングを行ったり、
最初の一歩を歩み始めたことが伺えます。
一方、講師陣や我々TAからの質問やコメントもたくさんでました。
プロジェクトの最初なので特に心配な部分、確認しておきたいところ、ちゃんとできてるか心配になりますね。
最初なのでプロジェクトがうまく軌道に乗るよう、熱心になげかけていきました。

後輩の様子を見ながらアドバイスしていくのは予想以上に楽しく、自分たちの勉強にもなりました。
来週の進捗報告も楽しみですね

文責 高度IT M2 今川